札幌のメンズ脱毛|マンモス脱毛

札幌市中央区南1条西7丁目1ビルヂングフクダ4F
トップページはこちら
事前カウンセリングから始めます
脱毛コースをお選び下さい
不安、疑問を事前に解決

札幌のメンズ脱毛|マンモス脱毛

札幌市中央区南1条西7丁目1
ビルヂングフクダ4F

男性の全身脱毛の心得とリスク

男性の全身脱毛の心得とリスク

最近は、男性も全身脱毛に興味を持つ人が増えてきています。
しかし、女性に比べると、メンズ脱毛はまだまだ情報量が少なく不安になるかもしれません。

サロンや医療クリニックで行う全身脱毛と聞くと「値段が高い」「脱毛中は痛い」などマイナスなイメージがちらほら聞こえてきます。
本当ははどうなのかというところがメンズからすると気になるところではないでしょうか。
そこで、メンズ(男性)脱毛を始める前に知っておけば、全身脱毛することも敷居が低くかんじられるのではないでしょうか。


全身のムダ毛を処理する方法は主に3つ


全身脱毛するしない以前に、体中のムダ毛を処理する方法は2つあります。
1つ目が自己処理で2つ目が脱毛サロンや医療クリニックで脱毛をお願いする方法です。

メンズ(男性)脱毛で安く手っ取り早いのが自己処理なのですが
以外に危険がつきものだってことはご存じでしょうか。
誤った自己処理方法をするとお肌にとって大きなダメージになります。
無理に逆剃りしたり、保湿、カミソリ等を衛生的に保つ、皮膚を伸ばしながら剃るなど、ムダ毛が伸びた時に適切な自己処理を継続して保つのは手間も時間もかかります。

リスクや知っておきたい全身脱毛についてを解説したいと思います。


①毛抜き


「毛を抜くと根元まで全て毛がなくなるから見た目もキレイになって最高」と思って毛抜き処理をしている男性は多いと思います。
しかしそれは間違いです。
毛抜きは自己処理の中でも一番ダメージの大きい自己処理方法です。

毛を抜くことで元々あった毛がなくなり、毛穴が開いてしまいます。
毛穴が開くと角栓が溜まりやすくなっていしまったり、汚れが入りやすくなるので黒ずみになってしまいます。
そして、毛穴が開いたことで細菌が入り込みやすくなり毛嚢炎(もうのうえん)になってしまいうこともあります。
ムダ毛は無くなったとしても肌には大きなリスクが生じます。

また、毛を引っこ抜くので皮膚に刺激やダメージも与えてしまいます。
無理やり抜くことで、毛根が引っ張られ、毛細血管も切れてしまうことがあり、血が滲んでくることも有ります。
無理に抜くことで、毛穴が盛り上がってしまい鳥肌の様にプツプツ肌になる事もあります。

抜いた後の皮膚は毛穴を塞いで修復しようとするので
新しく生えてきた毛は薄い皮膚の内側で伸びてしまう埋没毛の原因になりかねません。
埋没毛を無理にホジくりかえすと、更に雑菌が入り炎症や、色素沈着、肌に穴が開くなど
悪循環に陥ってしまうかもしれません。


②カミソリで剃る


カミソリで剃るときにはシェービングクリームを使うようにしましょう。
そのままで剃ってしまうと角質層も根こそぎ持って行ってしまうので
肌がヒリヒリしたり赤くなったりなど、見えない小さな傷によって雑菌が
侵入し、炎症することがあります。
石鹸・ボディーソープなどで剃る男性もいますが、石鹸やボディーソープは汚れを落とす洗浄目的で作られているので長時間、肌に乗せておくと乾燥をまねいてしまいます。

綺麗に仕上がるからと言って逆剃りは禁物です。
毛に逆らって剃ると毛と一緒に皮膚も持ち上げて剃ることになるので
肌にはダメージが大きくなります。
肌の弱い人であれば、血が滲んだり、赤くなったり、肌がプツプツの鳥肌になったりなど、
カミソリ負けを起こしてしまいます。


③電気シェーバー


電気シェーバーは刃が肌に直接当たらないので肌には優しいと言えます。
けれども、深剃りができないので剃った気がしない分、仕上げ感は物足りなさを感じるかもしれません。
電気シェーバーを使う時に肌を濡らさずにして使用できるのでお手軽な自己処理方法としてはメリットと言えます。

どの自己処理方法でもそうなのですが器具を清潔に保つことが大切です。
使用後は必ず消毒してなるべく雑菌を繁殖させないことが望ましいです。


光脱毛とレーザー脱毛


光脱毛は照射パワーが医療レーザー脱毛に比べると弱いため、肌への刺激も少なく、痛みが少ないことが特徴です。
しかし、照射パワーが弱いので1回あたりの効果が弱く、複数回照射する必要があります。
そのため、完全なツルツルになりたいのであれば時間がかかります。
なので、痛みに自信のない人や、お金よりも時間に余裕がある男性におすすめと言えます。

一方、クリニックや医療機関で行われる、レーザー脱毛の場合は、1回あたりの照射パワーが光脱毛機に比べると強いので、医療機関でしか受けれません。
光脱毛機に比べると痛みが非常に強く、そして金額も高いです。
時間に余裕はないけれど、お金に余裕があって痛みにも耐えれる、そして効果が欲しい男性には向いているかもしれません。
医療脱毛は痛いがゆえに、笑気麻酔を使用するクリニックもあります。
レーザー脱毛は効果がある反面、痛みが非常に強いことお覚えておきましょう。


痛い部位もある


レーザー脱毛よりも光脱毛の方が痛みが弱いことはお分かりになったと思います。
けれども、光脱毛といえどもやはり、体の部位によっては照射すると痛い部位もあります。
主に言われるのがヒゲ(顔)とVIO(陰部)になります。
それは『毛が太くて濃い』『肌が弱い』『密である』ことが原因です。
ヒゲは密で毛が濃くて太くVIOは他の肌と比べると色素沈着化しており
黒ずんでいるので、部位よりもフラッシュ・レーザーを受け止めやすいので、痛みを感じやすいです。


脱毛するために気を付けること


男性に有り得るのが『日焼け』です。
日焼けをすると肌が黒くなりメラニン色素が生成されてしまいます。
先に述べたように光・レーザーは黒い色素に反応することで脱毛効果を引き出すので
脱毛期間中に日焼けをする、もしくは、脱毛日の直前に日焼けをする行為は止めておいた方が無難です。
照射中は痛く感じる場有や、ヤケドのリスクが高まります。
余りにも焼けすぎているとお断りする場合があります。

タトゥーや刺青、整形手術をした部位、皮膚炎や炎症、傷、黒く黒いシミ・ホクロ・アザなどにも照射することはできません。
気になる部位があるのであれば無料カウンセリングでスタッフに聞いてみるのがいいと思います。
なるべく、自分で回避できることは回避して万全な体調で脱毛に臨まれることをおすすめします。


脱毛のリスク


レーザー脱毛も光脱毛も施術後のリスクとしては『赤みやヒリヒリ感』が残る場合があります。
光やレーザーを照射することで熱が発生します。
その熱でお肌のコンディションによっては赤みやヒリヒリ感が生じてしまう可能性があります。
なので、皮膚の調子が良くないときは施術を控えた方がいいです。

肌が弱い方であれば毛嚢炎(もうのうえん)=ニキビに似た症状が出ることがあります。
極稀に増毛化・硬毛化といった、ムダ毛自体は少なくなってきているものの、
中には濃くなってしまうケースもあります。
原因は未だ解明はされていませんが複数照射することで改善されます。


以上の様にレーザーだろうが光だろうがどちらにも一長一短があります。

◎痛くて費用が高く、効果が欲しいのであれば医療脱毛
◎安く抑え、痛みに弱い方にオススメなのが光脱毛

どちらが良いのかは個人個人で違うので自分に合ったクリニック・脱毛サロン選ぶことが一番だと思います。
脱毛サロン・医療クリニックによってはお得なキャンペーンやプランがあるので
まずはお得に安く脱毛を体験するのも良いと思います。

マンモス脱毛では只今、お得なキャンペーンをお手頃価格でご提供しています。

【ヒゲまるごと脱毛】
標準価格  1回 11,880円 ➩ 5回 13,700円

◎コチラの記事も合わせて読まれています◎
『VIO脱毛でハイジニーナ(パイパン)男子の6つの快適☆』
『男性の陰部『VIO脱毛』あるある』
『男性のヒゲ脱毛の知らなければならないメリット・デメリット』

札幌メンズ・ヒゲ専門【マンモス脱毛】
住所:札幌市中央区南1条西7丁目1 ビルヂングフクダ4F
TEL:011-211-6455
URL: https://mammoth-genesis.com/

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter

お知らせ

コロナに伴い、今後の取り組みについて

■衛生への取り組み(どこよりも安全な衛生環境を目指します) ①入店、退店時にすべてのスタッフの検温を実施し、37.5度以下であることを確認します。また、平熱であ

コロナによる臨時休業について

【臨時休業のお知らせ】   いつもマンモス脱毛をご利用いただきありがとうございます。   急ではございますが、新型コロナウイルス感染症(CO

ブログ

2020年3月16日
脱毛前にはジェルを塗ります🎵 それは、ハンドピース(脱毛機のフラッシュする部分)を肌に直接滑らせるための潤滑剤、 そして、脱毛による熱も加わるため、お肌の冷却作
2020年3月14日
マンモス脱毛にお客様がご来店いたしました☆ ここ最近は、新型コロナウイルスの影響もあり、人になるべく会いたくないとの事で 24時間対応(深夜~早朝)ご利用が大変
ページの上へ